菅田将暉と池松壮亮が共演した映画「セトウツミ」

「喋る」だけの青春。

ちょっとおバカなツンツン頭「瀬戸小吉」(セト)を菅田将暉、

クールなインテリメガネ「内海想」(ウツミ)を池松壮亮が演じた映画「セトウツミ」。

スポンサードリンク



男子高校生二人が放課後に喋る、それだけの映画にも関わらず、

池松壮亮と菅田将暉、ふたりが醸し出す空気感で最高に面白いです。

共演したふたりの仲にも迫っていきます!!

映画「セトウツミ」

大阪の男子高校生、瀬戸と内海が放課後に喋るだけの映画「セトウツミ」。

元サッカー部でちょっとおバカなツンツン頭「瀬戸小吉」(セトショウキチ)を菅田将暉、

塾通いでクールなインテリメガネ「内海想」(ウツミソウ)を池松壮亮が演じました。

そんなふたりが並べば「セトウツミ」。

今日も瀬戸と内海の無駄話が始まります。

池松壮亮と菅田将暉の初共演を感じさせない掛け合いに注目です。

第1話「セトとウツミ」

セト「あー明日からのテスト嫌やなぁ」

ウツミ「暑いしなぁ」

セト「長ない?このポテト長ない?」

images

ウツミ「・・・・・・・・・」

セト「こんなジャガイモあるか?」

ウツミ「あるやろ別に」

セト「それにしてもあっついなあ」

ウツミ「俺もうすぐ塾いかな」

セト「大変やなぁまだ高二なのに」

ウツミ「お前はええなぁ大学いけへんのやろ?」

セト「行けへんゆうか・・・」

ウツミ「行かれへんのか」

セト「お前のそういうとこやで」

ウツミ「何が」

セト「うっすら人を見下してるとゆうか・・・全員アホに見えてんねやろ?お前からしたら」

ウツミ「自覚症状はないけどな」

セト「いや他覚症状が半端やないねん」

セト「こないだ鳴山に言われたやろ」

images-3

鳴山「お前の顔がムカつくねん」

ウツミ「顔のこと言われても困るわ」

セト「顔に出てもうてんねん、お前が人を小馬鹿にしてるのが」

ウツミ「そうなんかなあ」

セト「ちょっと笑てるやん」

ウツミ「笑てへんて元々こんな顔や」

セト「ちょっと神妙な面持ちやってみ」

cjnnhdcvaaad9ff

ウツミ「・・・・・・・・・・」

セト「笑てるやん!」

ウツミ「ほなお前やってみいや」

セト「・・・・・・・・・」

ウツミ「一緒やないか」

セト「いきなし神妙な面持ちせぇゆうても無理やろ」

ウツミ「お前がいいだしたんやろ」

セト「ほな俺がお前に深刻な話するわ、それで神妙な面持ちしてくれや」

ウツミ「ええよ」

セト「家で飼ってる猫のミーニャンが急に具合悪なってな

医者に聞いたら余命もあとわずかやから好きなもん食べさせてあげて言われて

そっからオカンがはりきって海外から高いキャットフード取り寄せたり俺よりええもん食わせたりしてて

親父も難色示してたけど最後やからしゃあない言うてて・・・

でも結局そっから二年以上生きてな それがきっかけで・・・

今度うちの親 離婚すんねん」

ウツミ「・・・・・・・・・」

セト「さっきより笑みこぼれてもうてるやん!」

ウツミ「結末が意外すぎんねん てっきり猫死んだ話や思うやん」

セト「まあ・・・ほんまの話やけどなこれ」

セトウツミ「・・・・・・・・・」

セト「ああ暑いなぁ」

ウツミ「塾 行きたないわぁ」

セト「あのおっさんさっきからずっとおるな」

ウツミ「なんか犯罪の匂いするな」

セト「どんな顔か見てきてーや」

ウツミ「指名手配犯やったらどうする?」

セト「バレへんように自然にな」

images-2

ウツミ「まあどこにでもいる普通のおっさんや」

セト「何歳くらい?」

ウツミ「・・・・・・・・・30代から50代くらいかな」

セト「なんやその白骨死体ばりの年齢の幅」

ウツミ「あれぐらいのおっさんの年齢ってまったく想像つけへんわ」

セト「俺らもいつかああなるんやで」

ウツミ「それが連続してるとは思われへんねんな 別の生き物みたいや」

セト「確かに子供の頃と今の俺とおんなじって感じせえへんわ

身長が1メーターの時ってどんな感じやったんやろ」

ウツミ「お前俺に身長抜かれたんちゃう?ちょっと立って」

images-1

セトウツミ「・・・・・・・・・」

セト「そうか?伸びたかなぁ」

ウツミ「1年の時は楽勝やったのになぁ」

セト「誰が見んねん」

ウツミ「あのおっさんに頼む?」

セト「無理やろ」

ウツミ「なんの話やった?ああそう子供の頃な」

セト「子供の頃って楽しかったなぁ 小学校ん時が一番楽しかったわ

夏祭りのクリスマスも昔あんなに楽しかったのに年々あれ?こんなんやったっけ?と思うねん

ほいでもうあの時の楽しさを一生越えることはないんちゃうかと思ったらめっちゃこわない?」

セト「そうか?大人になったら大人の楽しさがあるんちゃう?」

セト「あぁ怖い怖い!老いて病んで小学生の頃の楽しさを越えられへんまま死ぬのが怖い!」

ウツミ「嫌なことを忘れてるだけやって小学生は小学生でつらいことはいっぱいあったぞ?何より不自由やったやろ」

セト「でもうっとうしい先輩とかおらんかったやろ?鳴山みたいな」

ウツミ「おったけど鳴山みたいに問答無用の暴力で支配しようとするのはなかったな」

セト「来年鳴山卒業や思たらうれしいわー」

ウツミ「卒業したら何やんねやろ?」

セト「ろくなもんになれへんやろ」

ウツミ「いや意外とああいうのが大人になっても成功するんやと思うで」

セト「確かにそんなよう聞くな でもなんでやろ」

ウツミ「やっぱ自信ちゃう?」

セト「ほう」

ウツミ「学生時代に天下を獲ったという強烈な成功体験があるし」

ウツミ「ほう!」

ウツミ「あいつら特有のネットワークで人脈という点では色々有利やろうし」

セト「ほうほう!」

ウツミ「そんなもっと大きいのよこせみたいな相づちされても」

セト「でもそれって俺みたいな中途半端な人間は一生中途半端って言われてるみたいで切ないな」

ウツミ「俺もそんなんや歓喜に至るほどの成功体験なんかないよ」

セトウツミ「・・・・・・・・・・・・・」

images-7

セト「あっ樫村さんや 可愛いー」

ウツミ「樫村さんてお寺の子なんやろ?」

セト「袈裟姿見たいわー彼氏おるんかな」

13267612_558638960974000_145393877_n

ウツミ「どうやろ」

セト「訊いてきてくれへん?」

ウツミ「嫌やそんなん」

セト「頼むわバナナあげるから」

ウツミ「なんでバナナでいける思たん?」

セト「俺 樫村さんに好かれよう思て仏教の勉強してんねん」

ウツミ「どんなワード知ってるん?」

セト「煩悩とか」

ウツミ「涅槃寂静とか?」

セト「・・・・・・輪廻とか」

ウツミ「一切皆苦とか?」

セト「さっきから俺の知識量はるかに上回っとんねん」

ウツミ「・・・・・・」

セト「ことごとく」

ウツミ「塾サボったろかな」

セト「親うるさいんちゃう?」

ウツミ「そうやねん遊ぶにしても塾の子と遊べ言うねん」

セト「・・・・・・・相乗効果ってことちゃうん?」

ウツミ「あーシナジー効果ってやつか」

セト「             」

ウツミ「腹減ったなあ」

セト「さっきハンバーガー買おう言うたらいらん言うたやん」

ウツミ「俺白ご飯のほうが好きやねん」

セト「あーライスってやつな」

ウツミ「・・・・・・・・・」

セト「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ウツミ「さっきのシナジー効果でイラッときたん?ほんで一矢報いたかったん?」

セト「・・・・・・」

ウツミ「ライスて」

セト「お前やっぱり俺の事アホに見えてんねやろ!」

images-5

ウツミ「・・・・・・・・・」

セト「なんでまた神妙な面持ちやねん」

ウツミ「もう一回できるかなと思って」

セト「!?鳴山や!」

ウツミ「マジ?」

セト「ちゃんと挨拶せえよ」

images-6

セト「こんにちは!」

ウツミ「・・・こんにちは」

鳴山「・・・・・・・・・」

白骨死体ばりの年齢の幅のおっさん「お・・・おお だいぶ背伸びたんちゃうか?」

鳴山「・・・そうかな」

おっさん「お母さん元気か?」

鳴山「うん」

おっさん「これ・・・お母さんに渡しとってくれ」

鳴山「・・・・・・・・・」

おっさん「使うなよ?」

鳴山「わかってるよ」

おっさん「18歳の誕生日までって約束やからな 今月で最後になるけど・・・

でも困った事があったらなんでも言うてええから」

鳴山「父さん」

鳴山父「なんや」

鳴山「今までありがとう」

as20160701002473_comml

セトウツミ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

セト「はー明日からのテスト嫌やなあ」

菅田将暉と池松壮亮、セトとウツミの雰囲気が伝わったでしょうか。

続けて、セトとウツミの出会いを描いた0話を。

ウツミ「(大学に行くまでの3年間の暇つぶしが始まった

15時30分終業 そしてここから塾へ行くまでの1時間30分の暇つぶしが始まる)」

cin_229797

ウツミ「(何しようかな)」

高校生「そのサスペンダーなんやねん!あはははははっ あかん腹痛い!腹痛い腹痛い!」

ウツミ「(何がそんなにおもろいねん)」

クラスメイト「なんで学校で喋れへんの?」

images-8

ウツミ「おもんないから(誰やねんこいつ)」

クラスメイト「参加してないからやでそれ 部活とかやったら?

今年サッカー部期待できるらしいで うちのクラスの大橋と1組の瀬戸って奴が上手いらしい

瀬戸大橋コンビで全国導くってはりきってるわ」

ウツミ「ごめんその話 スロベニアの年間降雨量と同じくらい興味ないわ」

クラスメイト「斜にかまえてガキみたいな同級生見下す俺 めっちゃクールみたいなやつ?」

ウツミ「お前初対面のくせに距離近いな ツール・ド・フランスの観客ばりに」

クラスメイト「は?」

ウツミ「(ここや 俺の暇つぶしの場所)」

樫村さん「何聞いてるん?」

imgres-3

ウツミ「・・・・・・プロコルハルム」

樫村さん「こんなところで一人で?」

ウツミ「塾までの時間潰してんねん」

樫村さん「うちらと同じクラスの大橋くん中学で有名やったらしいよサッカーで

内海くんも何か部活やったら?」

ウツミ「(どいつもこいつも

走り回って汗かかなあかんのか?

なんかクリエイティブなことせなあかんのか?

仲間と悪いことしたりせなあかんのか?

この川で暇をつぶすだけの青春があってもええんちゃうんか)」

1

セト「誰やねんお前」

ウツミ「わりとこっちのセリフでもあるぞそれ(こいつたしかサッカー部の)」

セト「ちょっと聞いてくれや」

ウツミ「え?」

セト「俺ほら虫めっちゃ嫌いやん?」

ウツミ「(知らんがな)」

セト「部屋にコバエが大量発生して寝られへんねん」

ウツミ「バルサンとか殺虫剤使ったらええやん」

セト「うち猫おるからそういうケミカル的なやつあかんねん」

ウツミ「じゃあ食虫植物置いたら?」

セト「天才かお前さっそく今日買うわ!」

ウツミ「(なんやこいつ サッカーやってたんちゃうんか)」

クラスメイト「瀬戸サッカーやめたらしいで」

ウツミ「(ほらみろ結局その程度の志やんけ)」

クラスメイト「フリーキック蹴るのは2年の牧田さんって決まってるらしいねんけど

練習試合で瀬戸が勝手に蹴ってんて その牧田さんが鳴山さんと仲良くて瀬戸か大橋どっちか辞めろって」

ウツミ「(またこいつおるやん俺のお気に入りの場所やのに)」

セト「よう」

ウツミ「何してるん(サッカーの件で落ち込んでんのか)」

セト「お前のアドバイス通り食虫植物置いたらなコバエおらんようなってん」

ウツミ「よかったやん」

セト「でも今度は食虫植物の方が気になってきてな 今アリ集めてんねん」

ウツミ「はあ?別に食虫植物って虫がエサなんちゃうで?水だけでも生きられんで?」

セト「お前かって米だけ食べといたら生きられるけど デミグラスソースのハンバーグとか食べるやろ」

ウツミ「(アホやこいつ)」

樫村さん「最近瀬戸くんと仲良いみたいやん」

ウツミ「たまたま利害関係が一致しただけや 部活辞めてやることがないあいつと 塾まで時間潰したい俺の」

セトとウツミの出会いを描いた0話でした。

後にウツミはセトのことを影で「スーパーヒーロー」と例えます。

ふたりはお互いに無いものを持っている心地良い仲なんでしょうね。

スポンサードリンク



池松壮亮と菅田将暉の共演。

池松壮亮と菅田将暉の共演で話題になった映画「セトウツミ」。

画像とセリフを交えて紹介しましたが、ふたりの表情や雰囲気が少し伝わりにくかったかも知れません。

そこでyoutubeの映画「セトウツミ」特報ショートムービー。

ここで公式に3つの動画があがっているので是非観てみてください。

菅田将暉と池松壮亮の空気感も伝わると思います。

特報①「けん玉」

maxresdefault

セトがおそらく人生初のけん玉に挑戦し、ウツミがそれを写真に収めようとしています。

セト「あとなんか今の見て注意点あったら教えて」

ウツミ「あのもっと誠実に未来を見据えて」

セト「それ人としての注意やんけ けん玉より刺さったわ」

特報②「タイミング」

maxresdefault-1

話出しのタイミングが被り、譲りあった結果お互いの話にタイトルをつけるとしたらなんなんかに発展。

ウツミ「お前の話にタイトルをつけるとしたらなんなん?」

セト「脅威!スイーツを食べるタイミング!かな?」

ウツミ「おお〜興味あるわ〜」

特報③「スタンディングオベーション」

news_header_setoutsumi_20160408_01

セト「スタンディングオベーションやってくれへん?」

ここから始まる「スタンディングオベーション」という言葉の応酬がものすごいです。

twitterなどネットで一番騒がれた「スタンディングオベーション」必見です。

池松壮亮と菅田将暉の関係性。

映画「セトウツミ」では樫村さんそっちのけで無駄話をしていたセトとウツミでしたが、

池松壮亮と菅田将暉の仲は一体どうなんでしょうか?

映画「セトウツミ」の舞台挨拶やインタビューから抜粋していきます。

完成披露舞台挨拶に登場した大森立嗣監督、池松壮亮と菅田将暉。

280ba6e961e4dc1f365525e6a74afd67

大森監督は、ふたりが顔合わせで一言も口を聞かなかったと暴露。

「大丈夫かなこの人たちと思って」と語ります。

池松壮亮曰く、共演は2作目でしたが、前作ではほぼ会っていないのでほぼ初共演らしいですね。

撮影前のお互いの印象を聞かれると、

池松壮亮「(菅田将暉は)すごく心と体が柔らかいというか、柔軟性のある俳優さんなんだろうなっていう印象があったんですけど本当にその通りでした。」

菅田将暉「(池松壮亮は)役者の鏡のような人だと聞いていましたが、その通りでした。」

撮影が終わって後の印象を聞かれると、

菅田将暉「下手したら一言も口を聞かず終わるのかなあというイメージだったんですよ、

でも今となっては(池松壮亮といると)大阪のいたときのような自分になる人なので、なんていうんですかね、ほんとそういう人です。」

舞台挨拶では素っ気なかった池松壮亮と菅田将暉でしたがインタビューでは和気藹々と話しています。

69db6_584_8d8d5786_66ac87a7

池松壮亮「(関西弁が)78点って言われましたからね、最終的に聞いたら」

菅田将暉「(池松壮亮は)すごくボケる人なんでほんともうボケたがりなので

よそ見してるとボケであふれるわけなんですよ。

1個1個ちゃんとツッコんでいってあげないと道も歩けないし」

池松壮亮「道も歩けない・・・」

菅田将暉「大変なことになるんで」

池松壮亮「もう優しいんですよ、すぐ拾ってくれるんで」

菅田将暉「優しいというか(ボケを)散らかすんでねえ」

池松壮亮「散らかしたくなるんですよねえ菅田くんを見ると」

池松壮亮と菅田将暉、実はとっても仲良しでした。笑

池松壮亮と菅田将暉また共演!?

imgres-4

5月公開の映画「ディストラクションベイビーズ」

7月公開の映画「セトウツミ」

と今年だけでも2作の映画で共演をした池松壮亮と菅田将暉ですが、

10月公開の映画「デスノートLight up the NEW world 」でまた共演するんです。

ここで池松壮亮はLの後継者、菅田将暉はキラ信奉者のテロリスト。

お互い敵として再び共演することに。

ふたりは映画「セトウツミ」の共演が「邪魔をした」と口を揃えて言います。

池松壮亮「真面目な顔して向き合えないんです」

菅田将暉「ずっと関西弁やし」

撮影期間中はずっと関西弁で話しあってたようです。笑

池松壮亮と菅田将暉の3作目の共演にも注目です。

まとめ

池松壮亮と菅田将暉の共演映画についてまとめました。

僕は映画の後に原作を読みましたが、原作はセトとウツミがほとんど真顔。

池松壮亮『当初は表情が動かないマンガにならい、「とりあえずそれでやってみようかな」と撮影に臨んだが、「淡々とし過ぎていて、あまりにも面白くなくて(笑い)。』

「何を言っているのかもよく分からないし」(菅田将暉)となり、そこで、方向転換してはじけ気味のキャラで行くことにした。

映画「セトウツミ」にはこういった経緯があったようです。

確かに映画の表情の動きやセリフを食う掛け合いや声のボリュームなど、

原作のシュールな雰囲気とは多少違いましたが、菅田将暉と池松壮亮はちゃんとセトとウツミでした。

映画「セトウツミ」第0話のように

「お前誰やねん」の状態から始まったふたりはセトとウツミのようなどこか信頼していて、お互いけなしたりツッコんだりできる自然体な関係に。

中条あやみが嫉妬するのもわかる気がします。

デスノートの現場では、よく池松壮亮が「どないしたん?」と菅田将暉に絡んでいったそう。

「どないもしてへんわ!」とツッコむ菅田将暉、微笑ましいです。

共演に関して池松壮亮は「とてもいい俳優と一緒に仕事ができてよかったです。でも『あいつら離せ』みたいになって、しばらくないと思う」と今後の共演については冷静にコメントしています。

確かに3本共演が続けばしばらくなくなってしまいそうですね。

映画「セトウツミ」の続編を祈るばかりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おわり。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です