話題の池松壮亮の身長と体重、評判の私服は??

池松壮亮。

最近この俳優の名前をよく聞くようになりました。

スポンサードリンク



それもそのはず、大学を卒業した2014年になんと8本の映画に出演しているんです。

それからブレイクし、現在に至るまで様々なメディアにからオファーが殺到。

今回はそんな池松壮亮さんの身長や体重といったプロフィールから、

私服といったプライベートな内容まで紹介していきます!

池松壮亮という俳優。身長や体重は?

imgres-4

本名    池松壮亮(いけまつそうすけ)

生年月日  1990年7月9日 26歳

身長    172cm

体重    59kg

血液型   A型

出身    福岡県福岡市

学歴    福岡大学付属大濠高校→日本大学芸術学部映画学科監督コース 卒業

事務所   ホリプロ

趣味    映画鑑賞 釣り

特技    ピアノ 野球

好物    うどん

家族    父、母、姉、妹、弟

体重はいいとして、身長は俳優でいえば染谷将太や堺雅人と同じくらいです。

日本の成人男性の平均身長が167.3cmなので、平均身長よりは少し高いですね。

ちなみに26~29歳の平均身長は171.2cmのようです。

スポンサードリンク



池松壮亮の略歴。

imgres-5

2014年に映画8本をはじめドラマ「MOZU」にも出演。

日刊スポーツ映画大賞やヨコハマ映画祭で助演男優賞で受賞した池松壮亮。

福岡で過ごした幼少期は野球に熱中し、プロになることを夢見ていました。

しかし10歳のとき、福岡県の児童劇団に所属していた姉・日佳瑠(ひかる)さんとともにミュージカル「ライオンキング」のオーディションを受けることに。

池松壮亮は嫌がったそうですが、母の「プロ野球のカードをボックス買いしてあげる」という言葉に丸め込まれてしまったそう。

結果は見事ふたりとも合格。

「人見知りの性格を直せたら」と両親は考えたそうですが、ここで池松壮亮の人生が大きく変わっていったと思います。

池松壮亮は主人公・シンバの幼少期役(2001年〜2003年)、

姉はヒロイン・ナラの幼少期役で劇団四季の舞台に立ちます。

ですが何よりも野球がしたかった少年期の池松壮亮。

2003年に「ラストサムライ」のオーディションを受けますが、当時のことを池松壮亮本人はこう語っています。

ハリウッドもトム・クルーズも知らなかったし、知らない外人のおじさんがいて……それが監督(エドワード・ズウィック)だったんですけど。

オーディションで監督から「何でこの仕事やっているの?」と言われれば、「やらされているだけ。僕は野球選手になりたい」と素直に言っていましたし、「君はイチローになりたいの?」と聞かれれば「なりたい!」と言っていました。

しかし結果は合格、、、。

12歳でハリウッドデビューを果たしました。

初の映画がハリウッドという大物ぶり。

やはり池松壮亮は只者では無いようです。

imgres-6

「ラストサムライ」でトムクルーズや渡辺謙、真田広之らと共演したことは、いくら映画に興味のない少年でも忘れられない経験になったのではないでしょうか。

その後のプロ野球選手を目標に野球を続ける池松壮亮でしたが、年に2回ほどオーディションを受け、合格するという快挙を成していました。

そして18歳の時に役者として食べていく決意をして日本大学芸術学部映画学科監督コースに入学します。

「でも、そのひとついいなあって思うのが野球とかサッカーとかって

もう中学くらいでプロになれるかなれないのかわかるじゃないですか。

下手したら小学校で。

だから見切りは付けやすいんですよね。

で、もう片足つっこんじゃってたんで、ああやべえこれしか残ってない。

でもそれはひとつさっきの話と一緒で、試せる場所がそこだったんでしょうね。」

日本大学芸術学部映画学科は、かつて真田広之や船越英一郎、佐藤隆太などを輩出した名門。

演劇学科は三谷幸喜や爆笑問題、宮藤官九郎なども送り出している夢のような場所。

そこであえて池松壮亮は演技コースではなく、監督コースに入学。

映画をもっと知りたいという気持ちから映画漬けの日々を送ります。

そして2011年には200本もの映画を鑑賞した池松壮亮。

一流の講師から映画製作におけるノウハウを学び、課題をこなし映画を学びました。

日芸の映画学科は、2年生から実際に映画を製作する実習があり、演技コース、撮影録音コース、監督コースが協力して一つの作品を作り上げます。

2年次は講師が同伴し100人ほどいる映画学科を4班に分け、20人いる監督をシーンごとに変えて短編の映画を製作します。ここでは脚本は決まっています。

しかし3年次からは監督一人が制作班を組んで、監督脚本編集を手掛け、15分の作品を制作します。

4年次になる卒業制作では、30分の作品を制作します。

池松壮亮は監督をしながら、自らも作品に出演し映画を総合的に学んだようです。

当時の同級生の演技コースに「純と愛」の出演などで知られる岡本玲がいます。

池松壮亮は、在学中自身の芸能活動をストップしていて、卒業を同時に大ブレイクしたようですね。

「半分の月がのぼる空」という作品では、日藝の写真学科に所属していた(中退)忽那汐里と共演し、日藝コンビとして知られました。

この映画で池松壮亮が演じる裕一が好きで好きで、普段あまり聞かない三重弁のやわらかさに引き込まれます。

今回はこれで池松壮亮の略歴はひとまず以上になります。

考え方などが少し垣間見えたと思いますが深く掘り下げるのはまた次回にします。

池松壮亮の私服はどんなもの??

抜け感がある、ゆるっとしてオシャレなどかなり評判がいい池松壮亮の私服。

私服は古着のテイストを好んでいるみたいですね。

好きなブランドはSUNSEAやUNUSED。

CZBYICTUAAEc1LT

個人的にですが池松壮亮の私服はニットやTシャツを着こなしている印象があります。

12141843_516674328496081_2097713808_n

こちらは本人のinstagramより「e-wax」という投稿。

おそらく私服のマウンテンパーカーですが、

ecowaxという保温性に優れた高機能の素材を主張している写真だと思います。笑

この投稿からも私服にこだわりがある様子が見て取れますよね。

池松壮亮の私服はデザインや色が落ち着いたものが多いようです。

しかしこれらを自分の身体の一部のように着こなすことが、

「池松壮亮は何を着てもかっこいい!」と言われる所以なのかも知れません。

images-7

僕らの時代に出演した際の私服。

青いニットもゆるっと着こなしております。

以前プライベートで池松壮亮を見かける機会があったのですが、

そのときの私服は、ワインレッドとくすんだ黄色の大きめのチェックシャツに黒のスキニーパンツ、革靴、細縁の丸眼鏡でした。

雰囲気がすごくて声が出ませんでした、、笑

芸能人の身長や体重。

今回、池松壮亮の身長と体重といったプロフィールを紹介しました。

同じくらいの身長の俳優をみて意外だなあ感じたので、

高い順から俳優の身長を体重とともにまとめてみようと思います。

まずは身長190cm台。

城田優   身長190cm 体重78kg

身長180cm台

modelpress_011355063_0

青木崇高  身長185cm 体重65kg

長瀬智也  身長184cm 体重62kg

小栗旬   身長184cm 体重62kg

長谷川博己 身長183cm 体重70kg

伊藤英明  身長183cm 体重76kg

福士蒼汰  身長183cm 体重66kg

松坂桃李  身長183cm 体重63kg

松田龍平  身長183cm 体重63kg

松田翔太  身長181cm 体重61kg

新井浩文  身長181cm 体重不明

向井理   身長180cm 体重61kg

綾野剛   身長180cm 体重61kg

岡田将生  身長180cm 体重65kg

福山雅治  身長180cm 体重62kg

松山ケンイチ 身長180cm 体重60kg

images-6

身長170cm台

佐藤隆太  身長179cm 体重62kg

瑛太    身長179cm 体重62kg

大泉洋   身長178cm 体重69kg

小泉孝太郎 身長177cm 体重68kg

柄本時生  身長176cm 体重54kg

菅田将暉  身長175cm 体重60kg

松本潤   身長173cm 体重54kg

池松壮亮  身長172cm 体重59kg

染谷将太  身長172cm 体重54kg

佐藤健   身長170cm 体重54kg

imgres-7

身長160cm台

山田孝之  身長169cm 体重60kg

ムロツヨシ 身長168cm 体重67kg

星野源   身長168cm 体重不明

阿部サダヲ 身長164cm 体重57kg

伊藤淳史  身長162cm 体重49kg

まとめ

池松壮亮の身長と体重といったプロフィールから、私服といった少しプライベートな内容までを記事にしました。

私服のあの雰囲気はなかなか真似できないですね、、

今後は演技はもちろんのこと、私服にも注目していこうと思いました。

どんなダサい衣装でもサマになるのが俳優の恐ろしいところですよね。

おすすめの出演映画情報などは次回以降に書いていこうと思います。

池松壮亮は方言をモノにしてしまうイメージがありますが「セトウツミ」での関西弁は菅田将暉にいわせると「78点」だそうです。

個人的にはセトウツミのスタンディングオベーションという短編がお気に入りです。

閲覧ありがとうございました。

おわり

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です