映画「銀魂」で柳楽優弥は土方十四郎!!

映画「銀魂」監督はあの福田雄一。

原作の銀魂自体パロディ祭りなのに、さらに福田組のキャストいじりやアドリブが加わるとなると、

映画銀魂はいったいどうなってしまうのでしょうか。

スポンサードリンク



銀魂のキャストめちゃめちゃ豪華ですよね。

今回は柳楽優弥扮する土方十四郎をメインに紹介します。

映画「銀魂」で柳楽優弥は土方十四郎!!

必見です。

そもそも銀魂って??

銀魂は週刊少年ジャンプで2004年から連載されている漫画作品。

原作者の空知英秋は銀魂のジャンルを「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」と表現しています。

SF??なんちゃって時代劇??コメディ??と困惑するかも知れませんがこれが銀魂なんです。

あの有名なドラゴンボールのジャンルは「王道バトル」なので

比べると銀魂のはちゃめちゃ感といいますか、おいしいところ盛り合わせた感じといいますか、雰囲気が伝わるかなと思います。

だからなのか銀魂には真選組動乱編など、長編があるんです。

基本的に長編はシリアスやバトルがメイン。

普段の銀魂がギャグなので、もしかしたらこうしてバランスをとっているのかも。

銀魂の世界観は文字通りSFと時代劇が両立しているところにあります。

江戸時代を象徴するような長屋や城、登場人物は着物を着ていますが、宇宙人も歩いている。

携帯電話、スクーターなど現代的なモノから、宇宙船など未来的な兵器も登場します。

それを材料に、超個性的な登場人物を絡めたギャグ。

ファンが多いのも頷けます。

とにかく銀魂はあらゆるパロディが出る出る。(ex拙者拙者詐欺)

中には元ネタがピンと来ないものもあります。笑

銀魂あらすじ

江戸時代末期、「天人(あまんと)」と呼ばれる宇宙人が襲来。

迎え撃つ地球人の侍と天人との間に攘夷戦争が起こる。

しかし幕府はすぐに天人に乗っ取られてしまい、侍たちは廃刀令によって力を奪われていった。

銀魂の舞台はそれから20年後ー。

剣道場の跡取りの志村新八は、廃刀令のせいで剣術を活かすことができず、姉・志村妙とアルバイトで生計を立てていた。

そんな新八の前に現れたのが坂田銀時。

銀さんに姉の妙を借金取りから救ってもらったこともあり、新八は銀さんの万屋(よろずや)で働き出す。

「その男は侍というにはあまりに荒々しく、チンピラというにはあまりに、まっすぐな目をした男だった。」

やがて銀さんの元に神楽、巨大犬の定春などが転がり込んでくる。

そして銀さんが営む何でも屋「万事屋銀ちゃん」の面々は江戸のあらゆる依頼事や事件に首を突っ込んでいき、

江戸の平和を守る真選組、かつての戦友だった侍達など個性的すぎるキャラクターとドタバタコメディを繰り広げる。

とあらすじはこんな感じですが、映画「銀魂」では銀魂の何話あたりを実写化するんでしょうか。

『銀魂』の舞台はパラレルワールドの江戸末期。

地球人と宇宙からやってきた天人(あまんと)が共に暮らす、将軍おひざ元の江戸・かぶき町で、なんでも屋“万事屋銀ちゃん”を営むぐうたら侍こそ、本作の主人公・坂田銀時(小栗旬)

。従業員の志村新八(菅田将暉)や居候の怪力美少女・神楽(橋本環奈)といつものようにダラダラした午後を過ごしていたとある日。

ぼんやり見ていたTV番組のニュースで、カブトムシ狩りで一攫千金できると知り…、てんやわんやの大騒動で映画「銀魂」は幕を開きます。

そんな面白おかしい日々を過ごす中、万事屋に仕事依頼が。

江戸で暗躍する攘夷志士の桂小太郎(岡田将生)が謎の辻斬りの凶刃に倒れ行方不明に!?

その影にうごめくのは、「人斬り似蔵」の異名を持つ浪人・岡田似蔵(新井浩文)。

そしてかつて銀時と共に攘夷志士として救国のため戦った高杉晋助(堂本剛)…捕らわれた仲間を救出するため、この世界を護るため――満身創痍の銀時はひとり、走り出します。

(animateTimesより引用)

まずカブトムシ狩りのシーンは、

銀魂コミック八十三訓「少年はカブトムシを通し生命の尊さを知る」と

八十四訓「一寸の虫にも五分の魂」をアレンジしているようです。

原作では将軍のペットの金色のカブトムシを探しに来た真選組と遭遇。

そしてそれに繋がるのが銀魂「紅桜篇」。

原作だと八十九〜九十七の全九訓。

アニメは、第58話「売店ではやっぱコロッケパンが一番人気」

第59話「傘の置き忘れに注意」

第60話「陽はまた昇る」

第61話「闇夜の虫は光に集う」

これに新八と銀さんの出会いのシーンなどが加わっています。

、、、2時間にまとまるんですかね?笑

スポンサードリンク



「銀魂」での柳楽優弥の役はこの人!

映画「銀魂」で柳楽優弥が演じるのは、真選組副長・土方十四郎。

「鬼の副長」「真選組の頭脳」と呼ばれ、恐れられている真選組のナンバー2。

クールで人一倍プライドが高く、銀魂キャラの中では常識派でツッコミ担当。

戦闘時も手放さないくらいのヘビースモーカーで、極度のマヨラー。

そんな土方十四郎の柳楽優弥扮するビジュアルがこちら。

黒光りする真選組の制服に身を包み、V字前髪とくわえタバコ。

完全に土方十四郎です。笑

柳楽優弥は今回で4回目となる福田組。

銀魂の人気投票で常に上位に位置する土方を演じることにプレッシャーを感じているとか。

「やっぱりこわいですね。実写化って難しいじゃないですか。

原作を好きな人にとっては、自分の中にすでにイメージがある。

選んでいただいた以上一生懸命やるしかないという思いでやっています」と素直な思いを吐露した。

その一方で、「どこかで開き直らないと」とも話す。

これまでにも原作モノは経験している柳楽優弥だが、ここまでの人気キャラクターを演じたのは初めてで「楽しんでもいます」と控えめに笑う。

(シネマトゥデイより引用)

福田監督からは、銀魂のアニメや原作を強く意識するよりは「柳楽優弥が演じた土方」を求められているようです。

スマホの待ち受けもマヨネーズ、愛用のジッポもマヨネーズ型、

摂取しないと中毒症状を起こすような土方を柳楽優弥はどのように演じるんでしょうか。

また、土方は銀さんとライバルのような関係で何かと張り合うことも多いんです。

映画銀魂では、超マヨラー(土方・柳楽優弥)と糖尿病寸前の超甘党(銀さん・小栗旬)の絡みはどのくらいあるんでしょうか。

柳楽優弥の土方十四郎に期待です。

映画「銀魂」キャスト

映画「銀魂」は柳楽優弥の他にも再現率の高いキャストが目白押し。

めちゃくちゃ豪華な銀魂キャストを紹介します!

銀魂キャスト

坂田銀時   小栗旬

志村新八   菅田将暉

神楽     橋本環奈

志村妙    長澤まさみ

近藤勲    中村勘九郎

土方十四郎  柳楽優弥

沖田総悟   吉沢亮

桂小太郎   岡田将生

平賀源外   ムロツヨシ

高杉晋助   堂本剛

岡田似蔵   新井浩文

武市変平太  佐藤二郎

来島また子  菜々緒

村田鉄矢   安田顕

村田鉄子   早見あかり

小栗旬の銀さんを始めとする、まさに理想のキャストがはまっています。

そして脇を固めるのは福田組常連のムロツヨシ、佐藤二郎、安田顕。

ムロツヨシが唯一ビジュアル的にかけ離れていますかね。笑

まとめ

以上『映画「銀魂」で柳楽優弥は土方十四郎!!』でした。

ただでさえ抱腹絶倒な銀魂に福田組のテイストが加わるとなると本当に2時間で収まりきるのでしょうか、、。笑

柳楽優弥には原作を意識しすぎずに、柳楽優弥なりの土方を演じてほしいと話した福田雄一監督。

おそらくこれは全キャストに通じているはずです。

原作ファンの期待を大きく上回りつつ、全く新しい銀魂が生まれるのではないかと、楽しみにしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おわり。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です