柳楽優弥の手くびにタトゥー!?おしゃれイズムで素顔が明らかに。

柳楽優弥の手くびにタトゥーが入っている!?

いやいやこれだけテレビ出てて手くびにタトゥー入ってるわけないじゃん。と思いますよね。

今回は、柳楽優弥の手くびには本当にタトゥーが入っていないのか

スポンサードリンク



それに加え、おしゃれイズムでの俳優仲間のコメントなどから

柳楽優弥に良くない噂が多い理由や、素顔を多角的に分析していきます!

柳楽優弥プロフィール

本名   柳楽 優弥(やぎらゆうや)

生年月日 1990年3月26日(27歳)

出身   東京都東大和市

身長   174cm

体重   57kg〜82kg

血液型  A型

学歴   堀越学園 中退

事務所  スターダストプロモーション

特技   武道、乗馬、サッカー

趣味   カメラ(10年)

家族   父、母、妹、嫁、娘

配偶者  豊田エリー(2004〜)

柳楽優弥の手くびにタトゥー!?

いやいやこれだけ映画ドラマと活躍してて手くびにタトゥー入ってるわけが無いじゃん。

僕も全く同意見です。

でも記憶を辿って絶対無いと言い切れる方はあまりいないはず。

また、なんで手くびにタトゥーの噂が出てきたか気になりますよね。

その理由はいくつか考えられますが、後ほど迫っていきます。

まずは手くびに本当にタトゥーがあるのかどうか。

おそらく手くびにタトゥーがあるのではないかと噂され始めたのが、低迷していた時期を抜けて激やせした時期。

この写真からわかるようにあまりに印象が変わりすぎたため、驚いたり心配する声が絶えなかったといいます。

またこちらの画像も噂に拍車をかけてしまったようです。

手くびではないですが肩にタトゥーのようなものが。

このことから柳楽優弥には肩や手くびだけでなく、身体全体にタトゥーがあるのではないかと仮定されてしまいました。

そして、長袖ばかり着ている、それは手くびにあるタトゥーを隠すためのものだ。などといわれのない噂を立てられてしまいます。

しかし!

こちらをご覧ください。

「おんな城主直虎」より龍雲丸を演じる柳楽優弥。

身体のどこにもタトゥーは見当たりません。

柳楽優弥には肩にも手くびにもタトゥーが入っていないと、関係者ではないので断言こそ出来ませんがおそらく無いはずです。

ではなぜ「柳楽優弥の手くびにタトゥー説」が膨れ上がってしまったのでしょうか。

それの理由はおおまかに2つあって、柳楽優弥の過去に関係しています。

ひとつ目の理由は、安定しなかった時期にあります。

柳楽優弥は14歳(撮影時は12歳)にして映画「誰も知らない」で初主演。

第57回カンヌ国際映画祭 最優秀主演男優賞を受賞します。

これは日本人初、それも史上最年少での受賞でした。その後も

「星になった少年」(o6)「包帯クラブ」(07)

と、立て続けに主演映画が公開され、一気に有名になります。

「だからもう、天狗(てんぐ)なんてもんじゃない。

わがままで生意気でした。

ガキのくせして『やる意味がない』とか言って偉そうに仕事を断ったりして。

それによって周りに迷惑をかけていることにも全く気づいていませんでした。

10代の僕は、本当にタチが悪かった。

今ここにいたら、ぶん殴ってやりたいほどです」

インタビューでこのように語っているんです。

しかし、最年少でカンヌを受賞したプレッシャーと、理想の自分に近づけない焦燥感から、徐々に柳楽優弥は精神的に不安定になります。

そして18歳のときに、安定剤を大量に飲んでしまい病院に搬送されます。

スポーツ新聞には自殺と大々的に報じられましたが、決してそんなことはなく、不安定な時期に家族と口論になり、ついカッとなって起こしてしまっただけのようです。

スポンサードリンク



ふたつ目の理由としては、カンヌを受賞する前

「誰も知らない」の公開前に出演したドラマ「クニミツの政」で共演した押尾学に影響されていたことです。

柳楽優弥は軽い気持ちで現事務所に入ってすぐに「誰も知らない」のオーディションに受かっているので、

当時芸能界の事は右も左もわからない状態。

そんな折に、優しくしてくれた押尾学に憧れ「神だ」と崇拝してしまうほどになってしまいます。

押尾学はいまでこそ問題を起こしていますが、当時はまだやんちゃな雰囲気のある青年でした。

そんな押尾学には全身にタトゥーがはいっているので、影響された柳楽優弥にもタトゥーが入っているのではないかと言われてしまったというのが推測されるふたつ目理由です。

どちらもひょんなことから広まった噂ですが、柳楽優弥が映画やドラマに出ていない時期に膨れ上がって、噂が一人歩きしてしまったようです。

完全復活した現在は、柳楽優弥にそんなイメージを持つ人は少なく、以前の噂の余韻が残ってしまっているというのが個人的な印象ですね、、

そんな方々も柳楽優弥のOFFな一面を見ればだいぶ印象が変わると思います。おしゃれイズムでの柳楽優弥に注目していきましょう。

おしゃれイズムで柳楽優弥の素顔が明らかに。

おしゃれイズムやボクらの時代、A-studioなどの俳優の素顔に迫るバラエティは、新たな一面が見れたりイメージが180°変わったりするので面白いですよね。

番宣で出ているバラエティで取り繕っている様子とはまた違って、リラックスしたその人の素顔に近い姿を見れると思うんです。

今回はおしゃれイズムでの柳楽優弥について。

家族や俳優仲間のインタビューなど、一歩踏み込んだ内容になっています。

おしゃれイズムでの柳楽優弥①

「芸能界入りのキッカケ」

当時中学生だった柳楽優弥は、目立ちたがりでよく喋る少年でした。

そして、芸能活動をしていた友人が出演しているドラマが放映され、そのことで盛り上がっている友人たちを見て「自分も人を笑わせたい」と思ったとか。

現事務所でもあるスターダストに書類を送り、見事合格します。

その動機は好きだった柴咲コウが所属しているから。

いかにも中学生らしい発想ですね。笑

これにはMCのくりぃむしちゅー上田も突っ込まずには入られませんでした。

おしゃれイズムでの柳楽優弥②

「プロポーズ失敗!?」

その後芸能人が数多く集まる堀越学園高校に進学した柳楽優弥は、入学式で一目惚れをします。

その相手は現在の奥さん、豊田エリー。

その日のうちに連絡先を入手し、ふたりはすぐに付き合うことになります。

この人しかいないと思った柳楽優弥は17歳でプロポーズ。

しかし豊田エリーに「18歳にならないと結婚出来ないよ!」と言われ断られてしまいます。

「まさか年齢でつまづくとは、、」と当時を振り返っていました。笑

おしゃれイズムでの柳楽優弥③

「豊田エリーの証言」

おしゃれイズムでは恒例の身近な人へのインタビュー。

奥さんである豊田エリーが柳楽優弥がどういう人かを話してくれました。

「1人でいるのが苦手な人で意外と寂しがり屋、買い物中の別行動は不機嫌になってしまいます。」

これにはみんな驚いていました。確かに意外です。

柳楽優弥は洋服を買いに行くときもみんなで行く派と答えていて、あまり一人で行動しまいようです。

−直して欲しいところは?

「外出先にご飯は?と電話が来るのが恐怖、食料は自分で調達してください。」

柳楽優弥曰く、そこが一番甘えているところだとか。

コンビニで買ってくることはあまりしないようで、最近やっと自分で簡単な料理を始めたようです。笑

おしゃれイズムでの柳楽優弥④

「20歳でのアルバイト経験」

もう一度プロポーズし直し、19歳で結婚した柳楽優弥。

豊田エリーの料理が美味しすぎたためか1日8食を平らげてしまい激太り、60kg程度から82kgまで増えてしまいます。

14歳から芸能活動をしていて兼ねてから興味があったことや、太りすぎてしまったことなどから、20歳からアルバイトを始めます。

車のディーラーで洗車のバイトでした。

カンヌ受賞後かなり有名になっていた柳楽優弥でしたが、激太りしていたことやお客さんもまさかこんなところにいるとは思わず、

なかなか本人だと気づかれるようなことはなかったようです。

当時の先輩は「青春を取り戻しているように見えた」と語っています。

その先輩とはいまや家族ぐるみの仲だとか。

おしゃれイズムでの柳楽優弥⑤

「俳優仲間のコメント」

ドラマ「ゆとりですがなにか」から岡田将生と松坂桃李のコメントがありました。

岡田将生からみた柳楽優弥の意外な素顔は、

サッカーの話になると前のめりになって話す。

家の鍵、携帯をよく無くす。

松坂桃李は、ゆとりメンバーの3人で伊勢神宮に「いい作品になるように」と参拝に行ったことが印象的と話していました。

「ゆうちゃーん緊張してますか??」とかなり柳楽優弥を心配している様子でした。笑

おしゃれイズムを見て柳楽優弥のイメージが変わって、おちゃめで愛される人なんだなあと思いました。

新たな魅力の発見になると思うので、是非是非チェックしてみてください。

まとめ

以上「柳楽優弥と手くびにタトゥー!?おしゃれイズムで素顔が明らかに。」でした!

柳楽優弥の手くびにはタトゥーが入っていないようですね。

画像をみても、おしゃれイズムでの人柄をみてもタトゥーを入れるような人物には見えませんでした。

おしゃれイズムで柳楽優弥の素顔が少し見えましたが、意外に寂しがり屋でおちゃめな一面に気づけました。

おしゃれイズムさまさまですね。

こういったおしゃれイズムなどのバラエティは俳優の新たな一面が見れるので好きなんです。

それにしても俳優さんって素敵な人が多いですよね。

おしゃれイズム、要チェックです。

タトゥーで思い出したんですが、海外ではアニメキャラのタトゥー、

オタク+タトゥーで、オタトゥーが流行っているそうです。

日本人より海外の人のほうがタトゥーに対して軽い気持ちですよね。

ちなみに手くびにタトゥーを入れるのはかなり痛いみたいで、肩甲骨など皮膚が伸びやすい部位のほうがタトゥーを入れやすいようです。

でも最初にタトゥーを入れる部位で人気があるのは手くびのようですね。手くびのほうが目立つからですかね。

痛い思いして入れたんだから見てもらいたいって言う意味で手くびなのかも知れません。

余談でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おわり。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です