ムロツヨシの本名は?結婚はしてるの??

前回に引き続きムロツヨシについて。

本広克行監督にあれだけのアピールをしたムロツヨシ。

この芸名にもなにか理由があるはず。そして気になる本名は?

スポンサードリンク



また、現在41歳のムロツヨシ、結婚はしてる??

噂されてる水川あさみさんとの関係は本当なのでしょうか。

さあ、ムロツヨシ徹底解剖です。

ムロツヨシの本名は?

imgres-8

ムロツヨシという名前はもちろん芸名だそう。

本人は

「本名の画数が多いから覚えてもらうためムロツヨシにした」

と語っています。

しかし肝心な本名は明かしていませんでした。

その理由は

「みんな知らなくていいだろうなあ」

らしいです。いらない情報だろうと。

そんなふうに秘密にされると逆に気になっちゃいますよね。

そこで、本名を推測してみました。

「室 剛」「室 毅」「牟呂 毅」

どうですかね、、毅という字がネックなのではないかと。

なので個人的には三つ目の「牟呂 毅」が本名として有力だと思います。

なるほど、どれにせよ本名だと覚えにくく読みにくい。

これでは映画の最後のエンドロールで流れてきてもなかなか認識しづらいですよね。

芸名を「ムロツヨシ」にしてから字面と共に覚えてもらえることが増えたそうです。作戦大成功です。

さて、もっとなにか策略があるかと予想していましたが、意外とシンプルな理由でした。ですが、理にかなっていてさすがのムロツヨシ。

ちなみに、芸名を「ムロツヨシ」として活動し始めてすぐに「スガシカオ」が有名になりカブった‼︎と思ったそうです。

他にも同い年の「オダギリジョー」の名前かっこいいなー、「ユースケ サンタマリア」の「サンタマリア」ってなんだ!?などとカタカナの俳優を気にしていたみたいです。

なんだかムロツヨシらしいエピソードですね。笑

ムロツヨシは現在、本名を非公表にしています。

なのでいつか公開するまで本名はわかりません。

ムロツヨシが本名を隠すのは少し意外に感じました。

聞いたらすぐ答えてくれそうなんですけどね。

スポンサードリンク



ムロツヨシって結婚してるの??

imgres

現在41歳のムロツヨシ。

見えない!!てっきり32歳くらいかと思っていました。

そういえば結婚してる??あれ??

調べました。結婚はしていませんでした。

また、女性で一番の友人の水川あさみさんとの噂も、男女の関係ではなく本当に仲の良い友人だそう。

ムロツヨシ、スキャンダルとは縁がないようです。

男前だし面白いしムロ鍋も作れるのになぜ!?って思いませんか。

ただ面白い人で終わっちゃって進展がないのかな。

勝手に心配してしまったわけです。笑

なんと、そもそも結婚願望が無いそう。

ですがインタビューで「結婚願望はないですが、二枚目じゃない人が綺麗な人と結婚できる確率が知りたい」と答えました。

自分のことを二枚目じゃないと、普段から語るムロツヨシ。

もし結婚するなら綺麗な人がいいみたいですね。

さて、そもそもなぜ結婚願望がないのか。

それはムロツヨシが育った環境に関係しているのではないかと。

少し過去に触れていきます。

実は、4歳のときに両親が離婚してしまいます。

そのときに母親は家を出てしまい、父親は親権を放棄して親戚にムロさんとお姉さんを預け、別の女性の元へ行ってしまいます。

そして中学生のときに父親が新しい母と異母兄弟を連れてアパートの隣室に戻ってきます。

「ある日突然お父さんとお母さんができた!」とムロツヨシ。

更には2人の兄にもなっています。凄まじいですね、、

ですが3年後には三人は父親の元を離れて行きます。

ムロツヨシは当時のことを

「いろいろ家族が変わっていくという『変化型』の家族でした(笑)一般的な家族は進化型なんですが、うちは変化型を採用していまして。」

と語っています。

隙あらばすぐにふざける喜劇役者の生い立ちは意外にもシリアスでした。

「あんな家庭に育ったからそういう友達もできた。面白い家だなあと客観的に見られる自分もいる。」

「祖母が「寂しい思いをするくらいなら友達呼びなさい」っていう人だったので、うちがたまり場みたいになっていて「じゃあ最後はツヨシんちで」みたいな流れはありました。」

家庭環境のストレスを学校でふざけたり友人と遊ぶことで発散していたんじゃないかな。現に高校三年生の3月31日まで校庭でサッカーをしていたそうです。笑

僕も高校時代バスケット部の部長をしていましたが、練習のツラさや責任感の捌け口が教室でふざけ倒すことでした。なにか通ずるところがある気がするなあ。

少し逸れました。

そんな環境から、お姉さんには凄まじい反抗期が。

ムロツヨシはそんな姉をみて、これ以上家族に迷惑をかけられない。

と、まったく反抗期がなかったそう。

しかし、一年浪人して入った東京理科大学を3週間で辞めてしまっておばあさんを泣かせています。

このような生い立ちから、ムロツヨシは結婚に対していいイメージがないのかも知れませんね。

もちろん女性に興味がないわけでは無く、

理想の女性のタイプは「精神的に大人な人」と公言しています。

もしかしたら年上と電撃結婚!!なんてこともあるかも。

これからのムロツヨシはプライベートにも注目です。笑

ムロツヨシの友人に既婚者はどのくらいいる?

images-3

交友関係の広いムロツヨシ。

彼の周りに既婚者はどのくらいいるのでしょうか。

はじめに一番の交流の深い小泉孝太郎から。

小泉孝太郎とムロツヨシは初めて出会ったときから親友だそう。

週3、4回飲みにいくこともしばしば。そのまま実家に泊まりに行くことも。

そういった交流もあり、ムロツヨシなんと小泉純一郎元首相と一対一で食事をしています。

しかもお年玉ももらったことがあるとか。

ほんと只者じゃないですね。笑

また、霊感ある人に前世を見てもらったら、小泉孝太郎は銀行マン、ムロツヨシはその人の飼い犬だったそう。笑

二人の仲の良さにも納得がいきますね。それにしても犬、、笑

小泉孝太郎は現在38歳でムロツヨシの2つ年下。

彼も同様に独身のようです。

imgres-7

山田孝之

「大洗にも星は降るなり」「勇者ヨシヒコ」で共演し、お互いの家で飲んだりする程、仲の良い山田孝之。

肩パンで仲良くなったエピソードもあります。笑

現在33歳ですが29歳で7つ上の女性と結婚しています。

ちょうどムロツヨシと同年代の女性ですね。

imgres-5

瑛太

ムロツヨシのデビュー作「サマータイムマシン ブルース」で共演した瑛太。

この共演がきっかけとなり、小栗旬、松田龍平などの俳優と仲良くなっていったみたいです。

瑛太は34歳。

モデルで歌手の木村カエラと27歳のときに結婚しています。

images-4

小栗旬

「小栗旬(34)も知り合ったのは彼が’05年、『花より男子』(TBS系)に出演する前。

僕がお金もなかった時代に飲んだりしていました。

小栗も7歳年下なんですが、気持ちの上では同期みたいな感覚です。」

ムロさん、、、交友関係の広げかたを教えてください。笑

現在34歳の小栗旬は30歳のときにモデルの山田優さんと結婚しています。

このカップルが一番メジャーじゃないかな。

ムロツヨシは、2010年の小栗旬初監督映画作品「シュアリー・サムデイ」にも起用されています。

imgres-9

綾野剛

シュアリー・サムデイ」でムロツヨシと綾野剛は知り合いました。

現在35歳。

結婚はしていませんが、いろいろ噂を聞くモテ男。

ムロツヨシのことをオジサンと呼ぶとか。

images-6

松田龍平

ムロツヨシの誕生日会に出席するなど交友関係のある松田龍平。

33歳の松田龍平は、25歳でモデルの女性と結婚しています。

1984年生まれの俳優と仲がいいですね。

綾野剛を始めとし、みんなからオジサンと言われ慕われています。

周りの俳優さんもほとんどが既婚者でした。

完全に婚期を逃してしまっているムロツヨシ

周りの話を聞いて結婚に前向きにならないでしょうか。

まとめ

images-5

以上「ムロツヨシの本名は?結婚はしてるの??」でした。

今回のムロツヨシ徹底解剖でさらに魅力ある一面を知りました。

本名や結婚と、プライベートな面に迫ってみましたが

本名を明かしていなく、結婚もしていなかったムロツヨシさん。

生い立ちからそういった本名や結婚などに抵抗があるのかも知れませんね。

ですがその生い立ちが彼の明るい性格や、多くの友人をもたらしたのではないかと思います。

紹介した中で最も親しく、歳も近い小泉孝太郎さんが結婚すればもしかしたらすんなりと後に続くなんてことも。想像ですが。笑

水川あさみさんとは仲のいい友人でした。

彼女も多くの俳優と非常に仲がよく、先ほど紹介した山田孝之も水川あさみが女優で一番仲が良いといっています。

ムロツヨシと似たところがありそうですね。笑

あたりまえですがきっとみんな本名知ってるんだろうなあ。

いつか本人から直接本名を聞き出すことを夢みています。

最後に、結婚願望のないムロツヨシですが、ガッキーこと新垣結衣さんにアタックしていた様子。

もしかしたら「精神的に大人な女性」は彼女のことを指していたのかも。しかし距離を縮めにいっても同じだけの距離を取られてしまっているようです。笑

後々知ったことなのですが、本名を明かさないのは別れたお母さんに迷惑じゃないかという気持ちからのようです。

その後ろめたさから本名にはあまり触れないみたいです。

このブログを通してムロツヨシさんのことをもっと知っていただけたならとても嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おわり。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です